初めての海外FXはこの3業者!

FX初心者の理想と現実

これからFXを始めようとしている人は、今よりも収入を上げたいと思っているのだと思います。

ですが稼ぐ手段は他にもあり、わざわざ「FX」というジャンルを選んだ理由には「自由」「即金性」「簡単」といった部分が大きいでしょう。

FXを紹介しているサイトや書籍は、簡単に大金を稼げそうな耳障りの良い言葉がならんでいます。

以下のようなフレーズは、良く目にするのではないでしょうか。

  • 小額取引で初心者でも安心!
  • デイトレで月収100万円!

「簡単」と「収益性」を訴えかけるものですね。

本当なのでしょうか?

今回は、FXを始める前段階の疑問について、実際に10年間FXをやってみた私が感じたことを書いてみようと思います

これらは本当ではあるけれど、そこに至るまでの過程が抜けている

個人的には、本当のことであると認識しています。

ですが、だからFXは稼げる。

とはならないのが難しいところ。

思っていたこととは違う、残念な事実も当然ながらあります。

実際には、以下のような理由から誰もが簡単に稼げるわけではありません。

  • 小額取引で初心者でも安心!
    →小額取引なので損失が限定、しかし利益も限定。安心だけど稼ぎにはならない
  • デイトレで月収100万円!
    →月に100万稼ぐことは割と現実的。しかし毎月毎月100万円稼ぐとなると難易度高し
    本人のトレード技術と初期資金力で難易度が大きく変わりすぎる

だから稼ぐことはできないのかというと、そういうことではなく

FXというものはトレード初心者が今すぐに(楽に)稼げるものではない。

というだけのこと。

数年単位の試行錯誤と、反省といった下積み時代が必ずある。

ということは、理解して始めて欲しいと思います。

検索していると、誰でも簡単稼げますといった内容が多いのですが、実際はそんな簡単でも楽でもありません。

結局、お金を稼ぐということは何を選んでも大変なこと。

FXなら、大金をすぐ稼げるなんてことは思わないで欲しいと思います。

結論としては、しっかりとFXに関する知識と経験を積んで、じっくり腰を据えてトレードしましょう!

ということですね。

避けることができないトレードの失敗パターン

私は元々、FXを副業としたいと思って始めた人です。

そして取引に慣れるにつれ、もちろん短期に大きく稼ぎたいなと思うようにもなりましたし、泥沼に片足を突っ込む典型例となりました。

せっかくなので、FXを始めると必ずと言って陥る負のループを紹介しておきます。

FXでは数多くの失敗例があるのですが、まとめると2つのパターンしかありません。

それが「コツコツドカン」と「ハイレバトレード」です。

コツコツドカン型

  1. 安全に、かつ慎重に利益を積み立てていく
  2. 利益全てor資金の半分以上or資金全額を1トレードで失う
  3. 反省し2度と繰り返さないように誓い、1番へ戻ってループ

利益を出していくことはできるのですが、たった1度のトレードが全てを崩壊させるパターン

悪癖が修正できない限り安定しないため、ジワジワと損失がかさみます。

  • 損切出来ないタイプ
  • トレード手法が固まっていないタイプ
  • ナンピン癖のあるタイプ
  • 損失後のハイレバトレード

損失への対応が未熟で、感情に支配された状態でトレードすることになるため、誰もがこのような結果になります。

損切するにしても、含み損は少しでも減らして執行したい

出した損失は、次のトレードでプラスに持っていきたい

このように思ってしまうものなので、同じようなことを何度も何度も繰り返しがちです。

ハイレバトレード型

  1. 小額資金or要所でハイレバトレード
  2. 爆益or全損
  3. 1番へ戻ってループ

ワントレードに賭けるトレードであって、ギャンブルトレードが該当します。

ここぞという要所でのみのハイレバであったとしても、100%の成功がありえないFXではギャンブルであると言えます。

結果は、爆益か全損。

初期資金が小さいため、痛みはあまりありません。

それ故に「次こそは!」となりやすく、そこに反省はありません。

ローリスクハイリターンなのでコスパ最高なのですが、勝率が最低となりがちなため、積もり積もって巨額の損失になりやすいのがこのパターンです。

そんな巨額の損失も、ハイレバトレードなら回収することができなくもない。

そんなことから、こちらも繰り返してしまいがちな負のループです。

FXを始める前に思っていたことと現実

初心者のころは以下のような疑問を持っていたわけでして、実際はどうだったのか。

現時点での感想を書いていこうと思います。

  • 投資資金が少ないからFXを選択するのは良いことか?
  • FXは簡単?
  • FXは本当に稼げるのか?
  • FXでは資金が少なくても稼ぐことが出来るのか?
  • FXで短期間で大きく稼ぐことはできる?
  • FXは大損するイメージがあるけれど?

投資資金が少ないからFXを選択するのは良いことか?

冒頭で小額取引は損失が限定されるため、利益も限定されると言いました。

イメージとしては、相場が逆方向へ大きく動いてしまったけれど、小額取引であるために損失も数百円で済んだといった感じです。

とても安全な取引になるのですが、数百円を稼ぐために大きな値幅を取っていく必要があり、労力に見合ったリターンはないのが小額取引です。

しっかりとチャート分析をして、1日に10円~100円を狙っていく取引。

FXを始めようとしている人は、このような結果は望んでいないと思います。

ですがFX初心者が、コンスタントに利益を出していけるかというと実際には無理です。

例えるなら知識も経験もないのに、試合に出て永遠に活躍し続けるようなもの。

そんなことは不可能だと理解できると思います。

始めは上手くいかないし、スランプもどこかで必ずやってきます。

だから練習が必須となりますし、この一見意味のなさそうな小額取引が練習に最適であるため意味はあります。

FX取引に必要最低限の資金は10万円以下でOK

投資資金の大小は、感覚的な違いもあって各々で異なるのですが、10万円以下の投資資金でOKなのがFXのメリット。

1万通貨の取引ができれば、稼ぎらしい稼ぎになるかと思っています。

1万通貨の取引での損益例

【ドル円】100円の時に買って、101円で決済 → 1万円の損益

国内FXだと10万円、海外FXだと3万円(ボーナス利用もできるため)からが必要資金の最低ラインです。

大金は必要なく利益を重ねていくことができ、失敗した場合の損害も生活を脅かすものではありません。

そうした理由もあって、投資資金が少ないのならばFXを選択するのは十分にアリだと感じます。

ただし最初はトレードの腕が未熟なため、思うように資金は増えないはず。

マイナス収支を出しつつも、トレードの勉強に励める人でなければFXなんてやってられません。

リスクを全く取りたくないし楽したいのであれば、トレーダーになるべきではないですしFXは不向きです。

FXは簡単?→最終的には簡単に

FXのルールと、トレード面での難易度があります。

FXのルールは簡単と言っていいでしょう。

買って、値上がりしたところを売れば利益

 

売って、値下がりしたところを買い戻せば利益です

上記の操作は、取引ツールをクリックするだけで完了するため簡単そのものです。

問題なのはトレードに関すること。

初心者時代は、とても難しく感じると思います。

真剣にチャート分析をした結果、まったく上手くいかないことを経験するはずです。

天井買い・底値売り

買ったら下がる・売ったら上がる

損切しなければ助かっていた

ロスカットされたところが天底

自分の想定を超えるレート変動

例を挙げればきりがないのですが、反省と検証の先に徐々にトレードが簡単になってくるようなイメージ。

最終的には、ほぼ勝てる場面でしか手を出さなくなるため勝率が上がり、負けトレードの損失も小さく抑えられるように仕上がります。

そのため、最終的には簡単に感じられるようになります。

FXは本当に稼げるのか→本当に稼げるが簡単ではない

トレードでは、相場の値幅を取っていけば良いので「資金」と「勝率」があれば、いくらでも稼ぎだすことができます。稼ぎ出せる金額に、上限がないところも大きい。

ですのでFXというものは、短期間で莫大な金額を稼ぎ出すことができることは本当のことです。

それこそ「1日で数千万円稼ぎました!」という人がいたとしても、ありえない話ではありません。(ただし稼いでいるトレーダーは、無茶なトレードは一切しないので、異常な利益を出すことはマレ)

少しだけ、具体的に説明しましょう。

少し専門用語を使うことになりますが、FXだとこれくらい稼げるんだなーといったイメージを感じていただければと思います。

FX初心者時代は全く稼げない

しかし初心者の間は、全くと言っていいほどに稼げません。

稼げるようになるまでには、一定の期間が必要になるのがFXです。

一定の期間とは、人によりますが早くて1年〜だと思います。私は6年はかかりました。

すぐに稼げると考えているならば、大きな間違いですので止めておくべきというのが私の考えです。

FX初心者が稼げない理由

  • 為替相場に対して知識不足・経験不足
  • トレードの手法が確立されていない
  • リスクを取るトレードをしがち
  • 感情と感覚が優先されやすい

上記以外にも多くありますが、単純に知識と経験不足による部分が大きいです。

FXを始めてすぐに稼げてしまう方が、相場を甘く見て後々泥沼にはまってしまう可能性があります。

この間はFXの練習期間となるわけで、腰を据えて取り組むしかありません。

その後、経験を重ねるごとに、月間収支がマイナスになる月はなくなっていく。そんなイメージです。

FXでは資金が少なくても稼ぐことはできるのか→可能

資金が500円でも始められるのがFXです。

1通貨から取引できますだとか、小額で取引できるようなことをウリにされる場合がありますが、度を過ぎた小額資金で稼ぐということは現実的ではありません。

小額の場合、始められるというだけで稼ごうと考えると別問題。

身銭を切って実践できるので、練習という意味では良いものではあります。

海外FXの場合、トレード資金は最低でも3万円以上

稼ごうと思うと最低3万円。資金量は多ければ多いほど稼ぎやすいです。

運用できる資金は人により異なるため、自身が出せる範囲で資金を投入することになるでしょう。

国内FXだと10万円以上は欲しいところですので、初期資金としては敷居がグッと下がります。

ちなみに、この3万円という金額に根拠はありません。

個人的に稼ぎを目的とするならば、3万円が最低ラインかなと思うだけです。

多くの人にとって無理のない範囲の額ですし、失っても生活が崩壊するようなことはないと思います。

1万通貨の取引ができれば、まずまず稼いでいくことができるので設定しました。

例えばドル円だと、3万円でレバレッジ40倍ほど。国内FXだとポジションを持つことさえできません。

最大レバレッジ1000倍近くかけられる海外FXで、レバ40倍の運用は無理のない水準です。

海外FXでは、3万円に入金ボーナスも加わるため、稼いでいくには十分すぎる金額です

FXで短期間で大きく稼ぎたい→可能だが推奨しない

人により、達成期間や目標達成額が異なると思います。

よく言われているのが「億トレになる」や「月に100万」でしょうか。

これらは、可能かどうかと言われると「可能」です。

実際、1万円を1億にしている人は結構います。

ですがその後に全損する人も多発。

私自身、1億の経験はありませんが、1万円を元手に1ヶ月で3千万といった経験はあります。

ですが1晩で全損というわけで、維持することが難しい。

短期間で稼ぐことができるのは、相応のリスクを取る対価

短期間で稼ぐことができるカラクリは、レバレッジ500倍を超えるようなハイレバトレードの結果です。

または、低いレバレッジでポジションをいくつも積み上げていくパターン。
しかし相場が反転すると、一気に崩れます。

成功するには確かなトレードの腕が求められ、運の要素も絡んでしまいます。

失うのも稼ぐ以上に速い上、ワンミスが全損につながるトレードになりがちなため、お勧めはしません。

個人的には、短期で大きく稼ぎたい気持ちを否定する気はありませんが、FXでそれを狙うことはやめておけというスタンスです。

これは通常のトレードとは別に、ボーナス分のみで実践するなど、おまけ程度に狙うのが1番よいと考えています。

FXは大損するイメージがある→自分次第

投資である以上、損失はつきものです。

損しない投資なんてものは詐欺です。

この「損失」というものはゼロにすることはできませんが、自分でコントロールすることができます。

ですのでFXで大損することもできるし、しないこともできるとなります。

FXで大損するのは、自分で大損するようなトレードをしてしまったということです。

一般的には「損切しましょう」だとか「損小利大」が大切だと言われますが、「勝率」は何よりも大切。

いくら損切しようが、損小利大に徹しようが、勝率が悪いと資金はまるで増えてはいきません。

MEMO
  • 損切・・・含み損を、損失として確定させること
    含み損の状態では、まだ損失確定ではありません。待っていれば含み益に転じる可能性があるので、損切できないケースが多い
  • 損小利大・・・損失は小さく、利益は大きくなるトレード
    損切をしっかりして損失は小さく、利益は伸ばしてトータルでプラス収支になるようにする考え方
    これだけを意識すると損切多発、損切貧乏に陥ることになる

損切と、損小利大の考えに意味がないと言っているのではなく、これらを踏まえた上で「勝率」を上げていく努力が必須になるということです。

10トレードして2勝8敗でプラス収支よりも、8勝2敗のプラス収支の方が、資金の伸びも精神的にもプラスになるのは明らかですから。

ですがFX初心者には、まず損切が難しいし損小利大もできないところからスタートします。

そんな状態でFXで稼げるかというと、稼ぐことはできません。

稼ぐための努力というものが必須、というものがFXということになります。

FXは思っているほど稼げないといった印象を受けることになるでしょうが、その先に完全な自由があるのでがんばりたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA