初めての海外FXはこの3業者!

資金効率を追求できるGemForex!小額資金で短期爆発を狙えるのはこの業者だけ

GemForexは取引ボーナスが、業界内で比較してもダントツで豪華な業者です。

ボーナスだけに目に行きがちですが、実はEA(自動売買)取引も充実しており、スプレッドも優秀だったりします。

そんなGemForexは

  • 入金ボーナスをフルに活用した小額取引がしたい
  • EA(自動売買)取引がしたい
  • 狭いスプレッドの業者を探している

そんな人におすすめです。

特に資金がない人に相性がよく、定期的に確実に開催される入金100%ボーナスを利用することで、資金を増やしやすいチャンスが多くあります。

金融ライセンスを持っていないことがずっと懸念でしたが、現在はニュージーランドライセンスを取得したことで信頼性が大幅に向上しました。

メインにもサブとしても長く使っていける業者ですので、持っておいて損はありません。

GemForexについて

GemForexは「GemTrade」により2014年に設立された業者です。

GemTradeはシステムトレードで有名で、自動売買プログラム(EA)を製作する会社として知られています。

これらEAは他社のFX業者で使われてきましたが、自社で無料で使ってもらおうとFX会社を設立したのがGemForexとなります。

この親会社にあたるGemTradeは、2010年設立で実績もある会社。

GemForexはボーナスで有名ですが、自動売買シストレミラートレードに強い業者なのです。

GemForex安全性

金融ライセンス保持

何年もライセンスなしで運営していた業者でしたが、2019年に金融ライセンスを取得しました。

ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306

ライセンスとしての信頼度は低めですが、しっかりと金融ライセンスを取ってくれました。

これで一定の規制と監視を受けながらの運営となるため安心できます。

元々は正式な金融ライセンスを持っていなかった

GemForexは、何年もライセンスなしで運営していたのですがトラブルも悪評もなく、金融ライセンスは未取得ですので自己責任でといった口コミで、決して評判の悪いものではありませんでした。

ライセンスを取得してからは信頼度が確固たるものになり、爆発的なユーザー数を獲得したように思います。

利用者も多く、知名度はXMと並ぶまでに成長した業者ではないでしょうか。

GemForexの基本スペック

運営会社GEM GROUP NZ LIMITED
本社Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga, Auckland
最大レバレッジ1000倍
最低取引単位0.01Lot(1000通貨)
通貨ペア数34種類
CFD銘柄株価指数10銘柄・商品先物2銘柄
取引プラットフォームMT4
EA取引(自動売買)利用可能・300種類のEAが無料で利用可能
入金方法銀行送金・クレジットカード・仮想通貨送金・STICPAY
出金方法銀行送金
サポート日本語対応

レバレッジは1000倍で高水準、通貨ペアも主要通貨を抑えているため取引環境に問題はありません。

もちろん、追証なしのゼロカットシステムで日本語サポート対応。

スキャルピングに制限もありません。

注目はやはり300種類のEAが無料で利用できることで、ミラートレードもOK。

システムトレーダーはチェックしておきたいところ。

裁量トレーダーとしては、なんといってもボーナスキャンペーンになります。

  • 口座開設ボーナス:口座開設で2万円のボーナス付与
  • 入金ボーナス:入金額の100%をボーナスとして付与
  • ジャックポット:入金額の2%~1000%のボーナスを付与

ボーナスのバリエーションが豊富で、ここまで豪華なものはGemForexだけ。

ボーナス割合が入金額に比べて圧倒的に高くなるため、ローリスクハイリターンを現実的に狙っていける唯一の業者となっています。

もちろん、小額で堅実にトレードしたい人にも取引ボーナスで圧倒的に有利に進めていくことができます。

レバレッジとロスカットレベルが業界最高水準

GemForexの最大レバレッジは1000倍。

証拠金維持率40%でマージンコール、20%でロスカットです。

ロスカット水準が低いため、強制ロスカットリスクは下がります。

また、口座数限定でレバレッジ5000倍口座を提供する場合があります。

現在は終了してしまいましたが、その後、追加増設という形で再度開催されました。

今後も開催される可能性はありますので、狙いたい方は情報をこまめにチェックしてみましょう。

ボーナスが豊富

口座開設ボーナス

期間限定で10000円~30000円のボーナスがあります。

入金ボーナス

入金額の100%をボーナス付与

ジャックポットボーナス

2%~1000%のボーナスを付与

スプレッドは狭め

GemForexのスプレッドは狭い部類であり、スキャルピングにも十分に対応できる狭さ。

ドル円を例にすると、

オールインワン口座で1.2pips、ノースプレッド口座で0.0pipsとなっています。

口座タイプ

GemForexでは、「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類の口座タイプがあります。

オールインワン口座ボーナス利用可能
EA(自動売買)取引可能
初回入金額100円~取引可能
ノースプレッド口座ボーナスなし
EA(自動売買)不可
初回入金額30万円~取引可能
スプレッドは業界最狭水準

ノースプレッド口座の方がスプレッドが狭く設定されており、2つの口座の違いはスプレッドのみです。

しかしノースプレッド口座では、ボーナス・EAの利用が不可能であるため、正直選ぶ意味はありません。

入出金が早い

ライセンス無登録時代も含めて、出金拒否の事例はありません。

現在はジャックポットボーナスの影響で、入出金が頻繁に繰り返されがちな業者ですが、出金拒否のうわさは聞きません。

数百万単位の出金も、滞りなく実行されています。

出金が遅い場合は、以下を確認してみましょう。

登録した銀行口座が間違っていないかどうか。

銀行口座登録は英語表記なので、間違える可能性は一番高い部分です。

出金拒否のうわさは、利用規約違反でないか確認が必要

GemForexの定めるルールに違反すれば、出金処理がされないことがある。

そもそも出金拒否が頻繁に起こると、掲示板やSNSで確実に荒れて広まるので真偽はすぐにわかります。

入金方法

入金種類基本通貨手数料最低入金額反映時間
銀行送金JPY無料1円入金確認後即時
クレジット決済
(Visa,JCB,Master,アメックス)
JPY,USD無料5000円/50ドル即時
mybitwalletJPY無料10000円即時
ビットコインBTC無料0.01BTC即時
EthereumETH無料0.1ETH即時
PayPalJPY,USD無料10000円/100ドル即時
PerfectMoneyUSD無料100ドル即時
MegaTransferJPY,USD,CNY無料10000円/100ドル即時
PAYEERUSD無料100ドル即時
UnionPay,中国国内銀行,WechatCNY無料500CNY即時
MASTER/JCB,中国国内銀行JPY,USD,CNY無料5000JPY,50USD即時
STICPAYJPY,USD無料5000JPY,50USD即時

出金方法

出金種類基本通貨手数料最低出金額反映時間
銀行送金JPYなし1円3営業日~5営業日
mybitwalletJPY,USD無料1円1営業日~3営業日
ビットコインBTCなし0.1BTC1営業日~3営業日

出金方法には3種類あるのですが、bitwalletとビットコインはメンテナンス中です。

よって、現在のGemForexの出金方法は「銀行送金」のみとなります。

GemForexのデメリット

過去にサーバーがダウンしたことは複数ある

最近は随分と改善された感がありますが、過去にはサーバーがダウンすることもありました。

2019年にサーバがダウンしたことにより、ログインはもちろん損切も不可能。

これにより、ロスカット多発という事態となりました。

2020年には公式サイトがダウンし、接続不可能という事態に。

あってはならないことで、決してサーバーが強いとは言えません。

損失の補填はされた

サーバーダウン中の損失の補填が行われました。

一方的に業者に比があるある場合、損失の補填はあたりまえだろう。

そう思ってしまいますが、事が大きすぎると業者側が対応してくれることはマレ。

業者側に損害が大きい場合、対応をあきらめてそのまま消えることが海外業者では実際にあります。

そんな中、GemForexの対応は悪いものではありませんでした。

取引ツールはMT4のみ

GemForexで利用可能な取引ツールは、MT4のみです。

2021年現在でもMT4需要は変わらず多いため、MT4環境で問題はありません。

しかし、上位バージョンであるMT5の選択肢も入れてほしいと感じるところ。

他業者よりは、取引ツールの充実度には欠けていると言わざるをえません。

3ヶ月間取引がない場合は凍結される

口座は3ヶ月間取引がないと、口座維持手数料が発生します。

金額は15ドル(1500円)で少し高め。

照す量の発生するタイミングは

1月1日

4月1日

7月1日

10月1日

のようになってます。

資金の出金は「銀行送金」のみ

出金が銀行送金のみに制限されるのは珍しいです。

通常、「クレジット入金→クレジットへ出金」となるのですが、GemForexでは「クレジット入金→出金が銀行送金」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA