初めての海外FXはこの3業者!

これから海外FXを始める方へのステップガイド

海外FXの始め方やトレードに必要な基礎知識、具体的な手法などをまとめました。

海外FXを始める前に知っておきたいこと

稼ぐために、FXを選ぼうとしているのだと思います。ですが、お金を失う可能性があるということも、リアルに感じることができているでしょうか?

手軽に始めることができ、片手間に稼げるイメージがあるFXですが、実際はどうなのでしょうか。

そこで、10年ほどFXを続けてきた経験から、初心者時代に考えていたFXのイメージと現実のギャップについて思うところをまとめてみました。

関連記事 FX初心者の理想と現実

海外FXに関する疑問を解決する

国内FXと海外FXでは、取引ルールは同じですが、受けられるサービスが全く異なります。

  • 口座開設・入金ボーナス
  • 1000倍のレバレッジ
  • キャッシュバック

上記3つは、国内FXでは実現不可能。

これらに海外FXを利用する最大の理由がつまっています。

関連記事 【海外FXのメリット】なぜ国内口座を持ちながらも海外FXを始める人が多いのか?

すべて利用者側がダイレクトに体感できるメリットで、簡潔に説明すると

ボーナスとレバレッジを駆使することで、小額資金でも利益を出していくことが現実的なものとなり、キャッシュバックで損失の補填や利益の上乗せが可能となります。

特に、キャッシュバック受けずに海外FXを始める意味はないため、キャッシュバックサイトの利用を強く推奨します。

他にも小さな違いはありますが、詳細は以下の記事にまとめました。

関連記事 キャッシュバックサイトの仕組みをTariTali(タリタリ)を例に解説

関連記事 【徹底比較!】国内FXと海外FX徹底比較!その違いの全てを網羅!

関連記事 海外FXを使っているのに知らないのは損!充実した損失補填策で有利にトレードしよう!

疑問を解決して、納得できたならば海外FXを始めてみましょう。

海外FXを始める手順と必要なもの

FXを始めるには、FX口座を開設するだけで準備は完了です。

口座開設はどの業者でも、オンライン上で手続きすることができ、即日取引できるほどにスピーディーです。

FX口座の開設は20歳以上の成人であること

FXができる年齢は、20歳以上の成人であれば誰でも口座開設できます。

一方で未成年であっても、18歳以上であれば開設することができる業者もあります。

ただし、法定代理人(親)の書面による同意が必要になります。

FX口座開設に必要な「本人確認書類」「住所確認書類」の2点を用意

運転免許証などの、本人確認書類が必須になりますので準備しておきましょう。

基本的に、国内FXも海外FXも開設手続きや本人確認書類が必須となることは同じです。

法令で定められていることですので、未提出で取引はできません。

※国内FXではマイナンバーカードの提出が必要ですが、海外FXでは必要ありません。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 住所確認書類(公共料金の請求書など、登録住所が確認できるもの)

口座開設が完了したら、取引開始という流れとなります。

FX口座の開設
  1. 登録フォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 住所確認書類の提出
取引口座へ資金を入金
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • bitwallet

海外FXの入金方法は多彩ですが、上記3種がメインになると思います。
多くの業者では口座開設ボーナスがあるため、損失によりボーナスがなくなるまでは入金不要です。

ボーナスがなくなったら、取引を再開する場合は入金が必要になります。
しかし、入金ボーナスが発生するため、大金を投じる必要はありません。

取引開始

口座開設ボーナスを利用して出した利益は、もちろん出金可能です。
1円も入金することなく出金することも可能ですので、無理のない取引で大切に資金を増やしていきましょう。

多くの業者のルールでは、利益を出金すると、ボーナスは消滅してしまいますので注意。

入金ボーナスを使い切ったらキャッシュバック口座を作成する

長くトレードを続けていると、ボーナスを使い切ってしまうこともあるでしょう。

ボーナスを使い切ったら、キャッシュバックサイトに登録します。

キャッシュバックサイトに登録することで、取引するたびに現金の形で手元に戻ってくるため登録必須。
一度きりではなく、自身が取引するたびにキャッシュバックが発生するため非常に強力です。

キャッシュバック口座では、入金ボーナスはもらえません。
そのため、ボーナスを使い切ってしまったタイミングが良いでしょう。

海外FX業者選び

数多く存在するFX業者の中から、どの業者を選べばよいものか。

1番悩むところであり、1歩踏み出すのに躊躇する原因だと思います。

しかし開設にお金がかかることはありませんし、FX口座を複数持つこともOKですので、そこまで神経質にどの業者を選べばよいか悩む必要はありません。

合わないなと感じれば、別業者で口座開設して良いと思います。

ですが、そうなるとムダに口座が増えてしまって管理が面倒。

私は約7年の期間で海外FX口座が11口座となりましたが、もちろん全てを満遍なく利用できるわけがありません。

結局、メインとして利用する業者は特定の口座に限られました。

  • 知名度があり、利用者が多いこと(信用・トラブル回避)
  • 初心者~上級者まで、ずっと長く使えること(トレード環境の安定感)
  • ボーナスがあり、スペック的にも問題がないこと(小額トレード可能)

それが「XM」と「GemForex」の2つです。

業者選びに迷うのであれば、どちらかは開設しておいても損はありません。

XM(XM Trading)

XMの評判・スペック徹底調査!初心者から上級者まで長く使え、安心感は業者No.1

GemForex

資金効率を追求できるGemForex!小額資金で短期爆発を狙えるのはこの業者だけ