初めての海外FXはこの3業者!

海外FXを始めてみたい方へのステップガイド

海外FXを始める前に知っておきたいこと

稼ぐために、FXを選ぼうとしているのだと思います。ですが、お金を失う可能性があるということも、リアルに感じることができているでしょうか?

手軽に始めることができ、片手間に稼げるイメージがあるFXですが、実際はどうなのでしょうか。

そこで、10年ほどFXを続けてきた経験から、初心者時代に考えていたFXのイメージと現実のギャップについて思うところをまとめてみました。

関連記事 FX初心者の理想と現実

海外FXに関する疑問を解決する

【徹底比較!】国内FXと海外FX徹底比較!その違いの全てを網羅!

疑問を解決して、納得できたならば海外FXを始めてみましょう。

海外FXを始める手順と必要なもの

FXを始めるには、FX口座を開設するだけで準備は完了です。

口座開設はどの業者でも、オンライン上で手続きすることができ、即日取引できるほどにスピーディーです。

FX口座開設に必要な「本人確認書類」「住所確認書類」の2点を用意

運転免許証などの、本人確認書類が必須になりますので準備しておきましょう。

基本的に、国内FXも海外FXも開設手続きや本人確認書類が必須となることは同じです。

法令で定められていることですので、未提出で取引はできません。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 住所確認書類(公共料金の請求書など、登録住所が確認できるもの)

FX口座の開設は20歳以上の成人であること

FXができる年齢は、20歳以上の成人であれば誰でも口座開設できます。

一方で未成年であっても、18歳以上であれば開設することができる業者もあります。

ただし、法定代理人(親)の書面による同意が必要になります。

FX口座の開設
  1. 登録フォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 住所確認書類の提出
取引口座へ資金を入金
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • bitwallet

海外FXの入金方法は多彩ですが、上記3種がメインになると思います。
多くの業者では口座開設ボーナスがあるため、損失によりボーナスがなくなるまでは入金不要です。

ボーナスがなくなったら、取引を再開する場合は入金が必要になります。
しかし、入金ボーナスが発生するため、大金を投じる必要はありません。

取引開始

口座開設ボーナスを利用して出した利益は、もちろん出金可能です。
1円も入金することなく出金することも可能ですので、無理のない取引で大切に資金を増やしていきましょう。

多くの業者のルールでは、利益を出金すると、ボーナスは消滅してしまいますので注意。

海外FX業者選び

海外FXを始めるには、FX口座の開設だけで必要な準備は整います。

開設にお金がかかることはありませんし、色々な業者で口座を複数持つこともOKですので、そこまで神経質にどの業者を選べばよいか悩む必要はありません。

合わないなと感じれば別業者で口座開設して良いと思います。

ですが、そうなるとムダに口座が増えてしまって管理が面倒。

私は約7年の期間で海外FX口座が11口座となりましたが、もちろん全てを満遍なく利用できるわけがありません。

結局、メインとして利用する業者は特定の口座に限られました。

それが「XM」と「GemForex」の2つです。

業者選びに迷うのであれば、どちらかは開設しておいても損はありません。

XMの評判・スペック徹底調査!初心者から上級者まで長く使え、安心感は業者No.1 資金効率を追求できるGemForex!小額資金で短期爆発を狙えるのはこの業者だけ