初めての海外FXはこの3業者!

XMの追加口座の作り方

XMで保有できる口座は最大で8口座。

2つ目の口座からは、追加口座という形で自由に作成や削除することができます。

最初の口座開設時に本人確認書類は提出済のため、追加口座での提出は不要。

申請フォームから、1分程で新口座を作ることができます。

口座を複数持つことで

  • スタンダード口座とZero口座
  • スキャルピング口座とスイング口座
  • 裁量口座と自動売買口座

使い分けが必要な場面は多くあるため重宝します。

今回は、追加口座の作成方法と複数口座運用の注意点について解説します

XMの追加口座開設方法

XMでの口座は開設済というだけあって、追加口座の開設は時間をかけずに素早く作ることができます。

XM会員ページから追加口座の申請をする
MT4・MT5の設定

口座の有効化

追加口座では、本人確認書類は提出済みであるため必要ありません。

追加口座作成完了と同時に、「認証済」となっているはずです。

追加口座にログインできない場合

よくあるのが、MTに入力するログインIDの入力ミス。

もしくは、サーバーが認識できていない場合。

MTのバージョンが間違っていたという場合もあります。

口座を削除する場合

XMの会員ページから口座の削除が行えます。

解約する口座が以下の状態でないか確認してください。

口座解約の条件

口座に残高がないこと

出金依頼(出金処理中)をしている

未決済ポジションを保有している

上記の場合は、解約時にエラーが表示されます。

複数口座を持つことで発生する疑問点

口座の作成は自由ですが、数が増えると管理が大変になります。

複数口座を持つことで発生する疑問と注意点をまとめました。

書類提出は必要なし

1番初めの口座作成時に提出書類は承認されていると思います。

ですので、追加口座に書類提出は必要ありません。

XMで保有できる口座は最大8つ

XMで作成できる口座は8つ。

正確には、同時に保有できる口座が最大で8個です。

8個の口座を保有している場合、新規口座を作成することはできませんが、既存口座を1つ削除することで新しく口座を作ることができるようになります。

口座維持手数料がかかる

休眠口座の残高は手数料が取られます。

口座に残高がなければ、90日以上の放置で、凍結されます。

口座開設ボーナスはもらえない

口座開設ボーナスは1度限りです。

追加口座を開設しても、口座開設ボーナスはもらえません。

口座間の資金移動でボーナスが消滅することがある

複数口座を持っていると、別口座へ資金移動をすることがあります。

この時注意が必要なのは、ボーナスの移動ルール。

資金移動をさせた際、ボーナスも一緒に移動します。

注意が必要なのは、資金の移動先がXMZero口座やボーナスの受け取りをしない口座の場合、ボーナスが消滅します。

移動先の口座の種類に注意しましょう。

口座間の両建ては絶対にやっていはダメ

XM(他の海外FX業者も同様)では、複数口座間での両建てを禁止しています。

  • 口座Aでドル円の買いポジションを持つ
  • 口座Bでドル円の売りポジションを持つ

このような複数口座を利用した両建て(反対売買)は、規約違反となりますので口座を凍結される可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA