初めての海外FXはこの3業者!

FX口座の準備 – XMの口座解説手順

国内口座はレバレッジ25倍制限があるため、海外口座のXMを活用します。

海外口座と聞くと非常に怪しく心配になりますが、日本語に対応し口座開設も簡単です。

そんなことよりもしっかり出金できるかどうかの方が重要だ!って意見が大半であると思います。

私は3年ほどXMを使っていますが、今のところ入出金トラブルはなく出金できていますし、問い合わせる必要のある問題もいまのところ発生してはいません。

海外FXを行っている他のトレーダーさんもほぼXMであることから情報量も多く、安心できるのではないでしょうか。

口座開設前に準備しておくもの

口座開設前に準備しておくとスムーズにいく書類類です。結局後で必要になってきますので用意しましょう。

(1)本人証明書類
(運転免許証、パスポートなど)

(2)住所証明書類
(公共料金の請求書、ガス、電気、水道、携帯電話、クレジットカードなど)
※ 6ヵ月以内の日付を記載したもの

スキャナーで取り込むか、スマホのカメラ機能で撮影してファイルにしておきましょう。

XMの口座開設をする


口座開設はこちらから → XM取引口座開設

新規登録時に3000円もらえます。

口座開設手順

XMホームページにアクセスすると下記のようなページが表示されるので「口座を開設する」をクリックします。

日本語で表示されていない場合は、右上のメニューから日本語表示にしておきましょう。

リアル口座の登録フォームの入力1

口座の登録フォームでは、全てローマ字で入力します。

個人情報

以下の入力例のようにローマ字で入力していきます。

  • 敬称:男性は「氏」、女性は「夫人」を選択
  • 名:Tarou
  • 姓:Yamada
  • 居住国:Japan
  • 希望言語:日本語
  • 電話:+819012345678(最初の0を抜いて入力します例 090-1234-5678 → +81912345678)
  • Eメール:*****@gmail.com

取引口座詳細

  • 取引プラットフォームは「MT4」を選択します。

MT5でも取引する上では問題ありませんが、MT4の方が普及していますし使いやすいと感じています。

  • 口座タイプは「スタンダード(1 lot=100,000)」を選択します。

お勧めの口座タイプは?
口座タイプは3種類ありますが、「スタンダード口座」がバランスがよく最適です。2つめ以降の口座は面倒な手続きなく追加で複数開設できるので、適時タイプの異なる口座を試してみると良いかと思います。

マイクロ口座
・1ロット=1,000通貨
・レバレッジ最大888倍
・手数料なし

スタンダード口座
・1ロット=100,000通貨
・レバレッジ最大888倍
・手数料なし

XM Zero口座
・1ロット=100,000通貨
・レバレッジ最大500倍
・スプレッド0
・手数料あり
・ボーナス特典なし

XM Zero口座は新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムのボーナス対象外に加え、スプレッドがゼロであるものの手数料が発生します。

よって、スタンダード口座かマイクロ口座を選択するのが良いことになります。

リアル口座の登録フォームの入力2

個人情報

敬称、姓名は入力済みとなっていますので、生年月日を入力します。

住所詳細

区町村・町名や番地・マンション部屋番号は、ローマ字で入力していくため通常と逆の書き方となります。

郵便番号には数字のみで入力します。

連絡先

連絡先は入力済みになっています。

取引口座詳細

スタンダード口座を開設しMT4で最大レバレッジ888倍のトレードを行うため以下のように選択します。

  • 取引プラットフォーム:MT4
  • 口座タイプ:スタンダード(1 lot = 100,000)
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888
  • 口座ボーナス:はい。ボーナスの受け取りを希望します

・投資家情報、トレードの知識&経験は上記を参考に選択します。

口座パスワード
「口座パスワード」にご希望のパスワードを入力します。

パスワードは、XM公式サイトやMT4のログイン時に必要となります。

利用規約をチェックし、「リアル口座開設」をクリック。

これで口座開設の登録が完了となります。
登録したメールアドレス宛に口座情報が送信されますので確認しておきましょう。

口座開設完了メールアドレスの確認

登録したメールアドレス宛にXMから下記のようなメールが届きますので確認しましょう。このメールにはMT4のID情報も記載されているため大切に保管しておきます。

XMのリアル口座は開設完了となりましたが、本人確認書類を提出していないので今は口座が有効化されていない状態です。

最後に「会員ページへログインしよう」のリンクから本人確認書類の提出へ向かいます。

本人確認書類の提出

会員ページにアクセスして「書類のアップロード」の項目から「ご本人様確認書類」のページを開きます。

身分証明書:運転免許証、パスポート、パスポートなど)
住所証明書類:公共料金の請求書(ガス、電気、水道、携帯電話、インターネット、ケーブルテレビやクレジットカード)、住民票、健康保険証など

上記の提出で口座の有効化が完了、全ての手続きが終わりました。

入金をすれば取引を開始することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA